◆医療・福祉・介護・保健における適切なケアに関して協議・研究し、教育と普及に努めます。


■ 総合ケア推進協議会の理念

医療・福祉・介護・保健の各分野において、ケアを提供する側、及びされる側、
並びにその家族や関係者へ対して、フィジカル・メンタル・食・音楽等さまざまな
手段を通じた総合的なケアに関する正しい知識や技術に関する研究、
それらの教育・普及・推進に務めるとともに、すべての人の健やかな生活に
貢献することを目的とし、推進していきます。

■ 総合ケア推進協議会の役割

総合的なケアに関して、調査・研究し、内外各関連団体との連携、交流し、
セミナー・講演会等の開催を通じて教育、普及、推進に努めます。
また、総合的なケアに関する正しい知識をさまざまな手段を通じて普及・啓蒙し、
教育できる人材育成に携わるとともに、内外各関連団体への監修・サポートをしていきます。

■ 今後の取り組み

◆ より一層の内外各関連団体や個人の方との連携、交流に努めていきます。
◆ 総合ケア推進という理念に基づき、メンタルケア(ストレスケア・レスパイトケア)、
  フィジカルケアなどの調査・研究に力を入れ、正しい知識の普及に努めます。
  その一環として、メンタルケア(ストレスケア・レスパイトケア)に関する
  書籍の企画・監修を進め、その知識の確認の場を提供できるよう努めます。